*Lovely Baby*

愛娘hime*の育児日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産中編~出産回想録3~

2008年11月20日

15時頃、いざ出産へ。。。。

院長から
「全開になったけど子宮口が固いし赤ちゃんがまだ下がってきてないね」
と気になる事を言われました。

うちの
分娩はフリースタイルなので好きな姿勢で産む事ができます。
旦那も分娩台の上へ上がり私が抱え込むような姿勢をとったりもしました。
あとは四つん這いや横向きなどいろいろ試してみました。

助産師さんから「重力で赤ちゃんを下げるので
和式便所の時に座るような姿勢をとってください。」と言われ

「すいません私、和式便所の姿勢できません
身体が固くて座れないんです」と返すと。。。
できないことを知ってる旦那は笑いをこらえていた

「じゃあ(汗)旦那さんにつかまってみては?」

「足が痛いぃやっぱムリですぅ~

その後、だんだんテンパってきて
助産師さんたちに
「身体固くてすいません。」
「なんで赤ちゃんさがってこないんだろ?すいません。」
「時間がかかってすいません。」
「体力なくってすいません。」
とやたらと謝り続けてました

3時間半、陣痛の波とともにいきみ続けると
だんだん体力もなくなっていき。。。

誰かのブログで分娩中に体力が続かなくって
「この続きは明日でお願いします」と言ったら叱られた
って記事を思い出して、妙に納得してみたり

陣痛の2~3分の間隔でうたた寝をしたりしてました。
これが体力温存の為に効果だったらしく←後から知った

人間極限になるとすごいな~って自分で感心しました

いきみすぎで眼球に圧をかけすぎたせいで
眼を開けても視点が定まらず、
「眼がなんか変!なんか変!」って思わずつぶやいていました。

事前のバースプランで
「できるだけ自然なお産で、緊急時以外は帝王切開をしないで欲しい」と
言ってありました。

18時頃、院長先生より
「産道が浮腫んでいて自力出産はムリだと思うので
お手伝いしましょうか?」と言われましたが。

「もう少し、もう少しだけ自力で頑張らせてください」と断りました。

でもその数分後
「お母さんの体力の限界が近づいているので
吸引分娩させてもらいます」と判断され
分娩台に足を乗せるところが設置され、いわゆる分娩スタイルに。
普段事務局長をしている院長夫人(助産師)が登場し、
お腹の上に乗って腹部へ圧力。吸引分娩へ。。。。


周りの全ての人が私の陣痛の波と呼吸に合わせて
静かに見守っていてくれました。

トライ1回目→失敗×

院長先生が
「次でダメなら緊急帝王切開します」と一言。

私泣けました。涙が自然と流れおち
心の中で「こんなに頑張ったのに、私は自力で産む事ができないの?
おしもも相当切られているのにお腹まで切られちゃうの???」

隣で旦那が、私の頭をなでて
「大丈夫、次で必ずでてきてくれるよ。信じよう。
頑張れるetsuna*は絶対に頑張れる。一緒に頑張ろう」と声をかけてくれました。

静かな時間が流れ
陣痛の間隔が少し長く感じられました。

そして次のいきみ。みんなが一斉に動き始め
旦那が私の頭をもちあげながら
「おへそを見て!!」と
院長夫人にお腹も思いっきり押されて。。。。
げんこつ手形がくっきりと残るくらいの圧力

その瞬間
「でた~」と赤ちゃんの頭がでてきました

安心した私は脱力。。。(終わった~)

しかし次の瞬間に
「はい。いきんで~!!!」と言われ
あわてて脱力→いきみをしました。

まだ肩がでてなかったのを忘れてました(泣)

「ふんぎゃぁ~」

視点がぼやけている私にも
へその緒がつながったベビィがぼんやりと見えました。

隣にいたはずの旦那の姿がなく
「よくがんばったね~」とかないの??状態でしたが
旦那はビデオをまわしてました。

赤ちゃんのチェック(心拍・呼吸・酸素濃度?など)が始まり
すぐに「100点満点の健康な赤ちゃんですよ」と
言われ安堵

念願のカンガルーケアをしました。
私がhime*に初めてかけた言葉
「あなたもよく頑張ったね~」

後産、おしもの縫合中ずっと私の胸の上で
羊水を口からたらしながら眠そうな眼をしてました。
10ヶ月間お腹にいた子が今胸の上に。。。
感動に浸れる時間でした。

この様子がビデオにおさめられており
何度観ても感動して泣けます


本当に大変だったのはここから。。。

続く
スポンサーサイト

| 出産記録 | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。