*Lovely Baby*

愛娘hime*の育児日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産前編~出産回想録2~

2008年11月20日 運命が変わった日

朝の院長先生の回診で
子宮口は4.5cmしか開いておらず
リミットが破水してから72時間以内ってことで
点滴の陣痛促進剤を投与することになりました。

点滴の量を少しずつ増やしていくと同時に
陣痛の痛みと間隔が狭まっていき。。。
順調に陣痛がきて子宮口も徐々に開いていきました

陣痛の合間に旦那や看護士さんなどと会話をしたり
お茶やお菓子などを食べながらそれなりに乗り切ってました。

個人病院なのに助産師さんや看護士さんの数がとっても
多くって、常にLDR内に誰かがいてくれる状態で心強かったです。

この時点で会話したり笑ったりする私の余裕っぷりにみんな驚いてました。
ちなみにお昼ご飯も分娩台の上で陣痛の間隔が5分以内になって
ましたがしっかりといただきました
menu_convert_20091114165537.jpg
分娩台の上から私が撮影したもの。このオムライスの味忘れません(笑)

この直後から
陣痛逃し→いきみ逃し
に変化していき、テニスボールの上にあぐらをかいて座って
逃していました。
この時点で子宮口7.5cm。3分間隔で陣痛の波がきていて
その合間に点滴片手にダッシュでトイレへ行ったりしました(笑)
私の俊敏さに看護士さん唖然としてて。←その状況がビデオに残っていて笑えます

子宮口が9cmの時に
助産師さんに「早く全開になるし痛みが和らぐからお風呂入ろっか?」
(えー??このタイミングで?)
私「お風呂で全開になって赤ちゃんが出て来たらどうしよう??」
助産師さん「ここはだから何処で産まれても大丈夫
私「じゃお願いします」
って会話をしてそのままお風呂へほぼ真っ裸状態で直行
陣痛中でも羞恥心はあり、ちゃんとタオルを巻いたりしてました。

コードレスの陣痛計をつけたままへ入ってみると
ビックリするくらい痛みが和らいだことに驚き
でもいきみたい衝動はお湯の中でも変わらず。。。

助産師さんに湯船の中へ手を突っ込んで
おしりを押さえてもらいました(照)

15分程湯船で過ごし
陣痛の波がMaxになってきて自分では既に上手く身体が拭けなくて
旦那に拭いてもらった微妙に濡れてる状態で分娩台へ

お風呂効果で子宮口が全開になり
院長先生からのいきみ許可が出て
「やっとキターーーーーー」と思ってから
さらに3時間半分娩台の上でいきみ続けました。
本当の恐怖はここから

続く。。。

スポンサーサイト

| 出産記録 | 16:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

読んでるだけでお腹いたくなってくるよーー 汗

ほんと、すごいよ。
偉いよ。

お母さんになろうとしてるからここまで頑張れるんだよね。

痛い思いして産んだらほんとに可愛い子がでてきたもんね。

はーーでもここまでにそんな時間がかかるなんて!!

さらにまだここからが地獄なんて…

私のお産、あまっちょろすぎるわ 泣


あ、オムライス、おいしそう♪

| nuts♪ | 2009/11/17 19:04 | URL | ≫ EDIT

nuts♪さんへ

いえいえ。
安産でも出産は大仕事。

母になるって大変なんだね。
なってからも責任重大だけど
そう実感した出産でした。

| etsuna* | 2009/11/18 11:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。