*Lovely Baby*

愛娘hime*の育児日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陣痛編~出産回想録1~

2008年11月18日
16時すぎ
実家近くのショッピングセンター内で買い物途中に破水。
その時の記事がこちら*Happy baby*

破水して陣痛がきているのに
それに気がつかず運転して実家まで帰って、
さらにPC開けてブログを更新したり。。。
「お風呂でも入ろうかな?」なんて考えていた
かなりの余裕っぷり。
ブログを更新した直後に
また何かが出たような感覚が(破水)したので急いで

「破水の可能性があるので入院の準備をしてきてください」
と言われ
ゆっくり準備をして18時半頃へ。

結局破水だったのでそのまま即入院でした。
入院して2時間後くらいに旦那が到着
大量の食べ物&飲み物の差し入れを持って
母に持たされたらしい
そのまま旦那も一緒に退院までで過ごしました。

よく「旦那が一緒にいてもほとんど役にたたなかった」なんて
ことを耳にしますが、
うちの場合は「旦那がいなかったら出産できなかった」と宣言できます。
それくらい旦那にはホントに感謝感謝です。

うちのは個人病院で開院3年目だったけど設備が整っていて
院長先生の評判も良くとにかく綺麗で食事もおいしくって

LDRには分娩台と隣に温泉旅館並みの和室、そしてお風呂も完備されており
病院内とは思えないとっても快適な場所で分娩までそのまま3日間過ごす事になりました。
LDRに2泊3日って感じ?長~い

**************************************************************

11月19日
朝の院長先生の回診で内診
破水しているのに子宮口がまだ固く1cm程度しか開いていないので
促進剤の錠剤を服用することに。

助産師さんが一時間おきに1錠ずつ飲ませてくれる。
最高6錠まで服用できるけど、私は5錠で陣痛がいい感じに

お腹の張り具合や胎児の心拍数を測定する陣痛計を常につけていたので
モニターで具体的に針が振れるところや数値で痛みが表示されるので
旦那もサポートしやすかったみたいです。

ヨガの呼吸法と旦那のツボ押し&マッサージで陣痛を乗り切りました。
パパママ教室で学んだこと

呼吸は、鼻で吸って口から吐くろうそくの火を消すみたい
吐いているときに腰のツボを思いっきり押してもらう。

これがかなり効果があり、陣痛中も笑ったり食事したりする余裕がありました

でも結局その日は微弱陣痛になってしまい。。。

しっかり食事もとって、運動病院内をウォーキングもして、旦那といろいろ話をして。。。
笑ってリラックスして過ごしました。

ちなみに旦那の会社は、妻の出産の場合、休暇が3日間とれるので慶弔休暇扱い
出産までずっと付き添ってくれました
ホント助かった~

続く。。。
スポンサーサイト

| 出産記録 | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。