*Lovely Baby*

愛娘hime*の育児日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレとれーにんぐ

トイレの話なので汚い表現がでてきます。苦手な方はスルーしてください

hime*が1歳のお誕生日を迎えたころから少しずつトイレトレーニングを始めていました。
と言っても現在でもまだ夜中にたっぷりおしっこをするのでトレーニングだけですが。。。

私としてはトイレトレーニングはまだのんびりとしていて特に「いつ頃から始める」なんて考えてもいなかったのですが母や義母がhime*のトイレトレーニングの話をやたらと何度もするので
私の時は弟と1歳10ヶ月差なので1歳過ぎにトレーニングを始め
1歳6ヶ月でオムツが外れて、1歳10ヶ月の時点でおもらしやおねしょ等一切失敗なし
の状態になっていたそうです
ちなみに旦那は10ヶ月からトレーニングを始め、1歳5ヶ月にはオムツが外れ
でも冬になるとまた戻っておしっこの失敗を何度かしていたそうですが2歳すぎには完璧に外れたそうです。

そんな話を両方の親から聞かされ、かなりのプレッシャーになり
1歳のお誕生日を過ぎたころに補助便座を購入し、だけは練習してきました。

でも現実、オムツ外れはかなりの難関だと思いました

まず最初はトイレに慣れさせるのがとっても大変で。。。
「トイレ」の存在を知らなかったhime*は便座に乗せると大号泣
「なにここー助けてー」みたいな表情をして助けを求めて暴れ
せっかくの便意があってもどころではなく、途中まででかかっていた
が引っ込んでしまったことが何度かありました。

それから当分の間は「トイレ」と言う場所はどういうところかを理解させるために
私や旦那がトイレに行く度に一緒に連れていってました(キタナいけどね
それを1ヶ月くらい続けたぐらいから、トイレを嫌がらなくなり
今では勝手に開けてトイレを覗くのが習慣になっています(笑)
おかげでゆっくりトイレできませーん

そして少し前くらいからhime*がついにトイレでができるようになりました
toire.jpg
便意があると腰をかがめて「ん~」っと言うので、毎回そのタイミングで便座に乗せてあげるとスムーズにできるようになりました。
本人も相当うれしかったようでそれからは便意があると、
服の上からおまたを触り始めてトイレの前で中腰して待つようになりました
トイレでをしてくれるとオムツの処理がちょっとラクになります。
その代わりおしりが上手に拭けないですが(笑)


でもでも、トイレトレーニングの山場はやっぱり「おしっこ」です。
まだhime*は尿意の意識がしっかりとしていないようなので、夜間もたっぷりおしっこだしそれに「おしっこでた」や「おしっこしたい」とも言えないので
おしっこのトレーニングはまだまだ先になりそうです。
トレパンでおしっこしたら不快になることを教えていかなきゃですね。。。

とりあえず今はだけでもトイレでできるようになってきたのは大きな進歩です
また戻ってできなくなるかもしれないけどね(笑)
スポンサーサイト

| 1歳6ヶ月~ | 16:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。